会場監督(SAA)
委員長    田中龍司
副委員長 菅野秀逸
委員  服部直純、加藤松彦、宮澤源二、桜井一成、須藤 孝、田村正明、田邊道夫 

■活動方針・年度目標

活動方針
 ロータリークラブの基本活動である例会を秩序と品位のある運営に努める。
30周年を迎える今期はご来賓・ビジターの来訪が例年以上に多いことが予想されます。
ご来賓・ビジターの来訪を委員会一丸となって歓迎し「おもてなし」の心をもって接し、再訪して頂けるように努力する。
また、新規会員も増えているため早期に打ち解けることができるよう楽しくリラックスした例会になるよう努めたい。

活動計画
 1) 会長・幹事・プログラム及び各委員会と連絡を取り合い、例会の円滑な運営に努め定刻での開会・閉会を目指す。
 2) 例会開催20分前に会場及び出席受付の準備をし、会開会の5分前には、会員各位の着席を促す。
   後片付けを全員が協力する。
 3) 来訪者への歓迎及び、別れの挨拶の励行をし、クラブの印象を良きものとする。
 4) 卓話講師、報告者のスピーチ中は私語を慎み、卓話中の講師への配慮等、気配りをする。
 5) 例会の座席の偏りを無くし会員間の親睦を図れるものにし、新会員には心配りをする。
 6) 出席担当者は各委員会と意思疎通を図り、出席向上に努め、メークアップの奨励と例会欠席会員の事前把握をする。
 7) 国旗及びロータリー旗について現在のデザインに合わせてリニューアル作成する。



戻る
Copyright (C) 2005 Rotary Club of MUSASCHI FUCHU All Rights Reserved