プログラム委員会
委員長    横山光芳
副委員長 内田洋平
委員  菅野修逸、白倉徹哉      

■活動方針・年度目標
【活動目標】
 ロータリークラブにとってプログラムの内容が、例会の充実度、そして会員の例会出席率に大きく影響を及ぼすことは
大変重要な事だと認識している。
今年度プログラム委員会では、身近で活躍されている方をお招きし卓話講師をお願する事。また、会員の方の中で
しばらく卓話機会のなかった方を中心に人選させて頂き卓話して頂くことを考えており、卓話を通じて会員間の新たな
接点を発見して頂き、そこから新しくコミュニケーションが生まれることを期待している。

【活動計画】
1.今年はラグビーワールドカップそして来年度は東京オリンピックパラリンピックと国際的なイベントを開催される。
 それに関連した卓話講師を招き知識と意識の向上を図る。
2.身近で活躍している方を講師としてお招きし卓話をお願いする。
3.新会員にイニシエーションスピーチの場を設ける。
4.人生経験豊かな会員に卓話をお願いし新たなコミュニケーションを創造する。
   テーマ 「私の人生もなかなか捨てたもんじゃない」 「次の世代に伝えたい事」


戻る
Copyright (C) 2005 Rotary Club of MUSASCHI FUCHU All Rights Reserved